本文へ移動

春の野菜苗(カボチャ・スイカ等)

カボチャの品種

みやこ南瓜

1.トンネルまたは露地栽培で、密植早期多収をねらうのに好適です。また冷涼地の8~10月収穫、秋どり果を貯蔵して年内出荷にも適します。
2.側枝の発生の少ない省力品種です。親づる1本仕立てがよいです。
3.近成性で早生露地栽培では開花後約40日で収穫できます。
4.黒皮にチラシ斑が入ります。やや小型で偏円形、食味はよく、品質にすぐれます。

メルヘン南瓜

1.草勢強く、低温伸長性があり、着果性よく栽培しやすいです。
2.湿害に強く、畑作だけでなく水田転作栽培にも適応性が高いです。
3.果実は腰高の偏円形で、果の大きさは1.5~1.8㎏です。果皮色は黒緑色で淡緑のチラシ斑が入ります。
4.果肉は厚く、鮮濃黄色です。肉質は、強粉質で甘みが強く、食味はよいです。
 
みやこ南瓜より5日~1週間ほど遅く収穫時期となる品種。美味しい南瓜といえば元祖!です。

坊ちゃん南瓜

1.果重500g前後、黒緑色の果皮、果柄部がくぼむ 形が特徴。
2.大玉種より小葉ながら長期間草勢強く、多果性の豊産種。
3.開花後40~45日でとれる早生種。
4.強粉質で甘く、カロテンが多い。

白爵南瓜

・肉質は強粉質で食味は良好です。
・収穫後、約1ヶ月後から甘くなり、おいしくなります。
・果実は白色のハート形で、果重2㎏前後です。
・収穫後3~4ヶ月の貯蔵ができます。
 
収穫後最低3週間は風乾してから食べましょう。収穫してすぐに食べても、この品種特有の粉質感は味わえません。

西瓜

甘泉 西瓜

甘泉は早生種となっていますが、日持ちの良い品種となっており、農家にとっても消費者にとっても鮮度維持に優れたスイカとして注目されています。しかも日持ちの良さだけでなく、糖度が高い事でスイカの甘味を楽しむ事が出来ます。

甘泉の平均糖度は12度スイカの中でも甘味を楽しめる品種となっています。また果肉は鮮やかな紅色をしており、外皮はキレイな縞模様が特徴的。これ以上ない家庭菜園向けの品種です。

姫甘泉

小玉スイカの中でも逸品の美味しさと言われているのが姫甘泉。

大玉スイカに撒けない程のシャリシャリ感が堪能出来るスイカです。しかも果皮が多品種と比較すると薄い事で「衝撃や劣化に弱い」なんて感じてしまいますが、硬さがある為、ちょっとした落下でも割れる事がない品種です。

衝撃に強いという性質がありながら、輸送中の裂果や生育が困難な事で希少性の高い品種ともなっています。

しかし糖度が12度以上もあり、皮際までその美味しさを味わえる事で人気度が高い品種です。種も少ない事で、種を気に掛けずにスイカの美味しさを堪能出来る品種です。

株式会社高橋種苗
〒990-0822
山形県山形市北山形一丁目1番5号
TEL.023-643-8209
FAX.023-644-2723
種苗卸小売・園芸資材・肥料・農薬
TOPへ戻る