本文へ移動

春の野菜苗(トマトの品種)

大玉トマトの品種

大玉トマト

ホーム桃太郎
通常200~210g前後の大きさになり、青枯れ病にもそこそこの耐病性を持ち非常に作りやすい。家庭菜園向きの品種。
ちなみに現在、桃太郎と名の付く品種は30種類以上ございます。

中玉トマトの品種

シンディスイート

一般の方はあまりご存知ないかもしれませんが、山形は中玉トマトの日本有数の産地となっております。20年近く前から色々な品種を試験してきましたが、栽培特性、日持ち、美味しさ等全ての面で高い評価を得ました。山形近辺では一番作られている中玉トマトの品種がシンディスイートです。

NJ-Q

アルファベッドばかりですが、これで品種名です。昔はヘルシーミディという名前で流通しておりましたが、様々な事情によりこの名前となりました。
皮が非常に柔らかく甘みもあり、大変美味しい品種です。形は若干・・・いびつです(笑)。綺麗な丸ではありません。
皮が柔らかいという事で「棚持ちが悪い」との評価になってしまい、市場から嫌われてしまった為スーパーに並ぶ事はなくなりましたが、JAやまがたの直売所では一番の人気品目です。
価格 1本480円(税別)
高い!と思われる方が大半だと思いますが一度、一本だけ栽培してみて下さい。

ミニトマト

千果ミニトマト

ミニトマトといえば、この品種です。最近は様々な産地で作りやすい品種が栽培されていますが、美味しさではやはりこちらが一番だと思います。
裂果しやすいのでこまめに灌水して頂くのが栽培のポイントとなります。

アイコ ミニトマト

長卵形のミニトマト。ここ数年食味の良さで非常人気の高い品種です。
この形をしたトマトは、ヘタがとれやすい特徴があります。

数量限定の面白い品種

ぜいたくトマト(接木苗)

大玉トマトよりは小さく、中玉とまとよりは大きい、なんとも中途半端な大きさのトマト。ですが!とっても美味しいトマトです。収穫間際はオレンジ色になりますが、この段階で食べるとまだ酸っぱさが強く残ります。真っ赤になってから食べるその味は・・・一度食べてみて下さい。衝撃的な美味しさです。
・・・ですが、美味しい品種というのは何かしら欠点があるもので・・・尻腐れが発生しやすい、樹が強く作りにくい、等がございます。詳しくはスタッフにお問い合わせ下さい。

フラガール

特性

・赤楕円形、果重20〜24g
・濃厚な甘みとバランスの良い酸味は、他に並ぶものが無いおいしさ。
・通常栽培で甘さの極限にチャレンジ、株にヘタ残して果実のみ収穫がお奨めな新コンセプトミニトマト
・食味を極限まで追求した新品種。フルーツより甘くプリッとした食感でジューシー。
・生育後期には1段2花房(20-24果/花房)着果。土壌病害に強い。

栽培上の注意

・樹勢を保つため、初期に花が多すぎる場合は、1花房16果程度に制限する。
・元肥で苦土石灰を忘れずに。

ぷちぷよトマト

皮が柔らかくて食べやすい、とNJ-Qを紹介しておりますが、こちらはその上をいく柔らかさ。絶対スーパーには並びません。
パッと見た感じはサクランボ?ツヤのある赤色で見た目も鮮やか。
家庭菜園にピッタリの品種です。お勧めです!
株式会社高橋種苗
〒990-0822
山形県山形市北山形一丁目1番5号
TEL.023-643-8209
FAX.023-644-2723
種苗卸小売・園芸資材・肥料・農薬
TOPへ戻る